会社概要
会社案内
 
会社名 INDEPENDENCE KINGDOM株式会社
本社所在地 東京都千代田区麹町5丁目3番地 第7秋山ビルディング5階
成城西オフィス所在地 東京都狛江市岩戸北三丁目6番6号
TEL / FAX TEL 03-5438-5800 / FAX 03-3430-7900
設立 平成15年 2月14日
資本金 1,000万円
役員 代表取締役 春藤 康仁
取締役 前田 隆治
取締役 安田 剛
監査役 中地 正和
従業員数 50名(平成28年3月20日現在)
事業内容 シニア向け分譲マンション 東京・インディペンデンスヴィレッジ成城西の運営管理
シニアを対象とした事業企画及び開発サポート並びに運営管理
各種セミナー及びイベント並びに講演会の開催
代表挨拶
 
代表取締役 春藤 康仁
■ 声
わたしどもの着眼点は、「くらし」にあります。当社は、マンション管理業者ですが、建物設備等の管理のみの視点だけに留まりません。
 日本の家族規模の指標となる平均世帯員数は、1955(昭和30)年から2005(平成17)年に至る50年間に4.97人から2.55人へと減少しました。高齢者を取り巻く家族規模及び家族構成又は女性のライフスタイルの変化等を踏まえ、65歳以上の夫婦及び単独世帯の増加が目立ちます。一方、国民の日常生活や産業活動において、不動産(土地、建物等)は極めて重要な存在です。マンションは、1964(昭和39)年の東京オリンピックを機に多く供給されるようになり、2009(平成21)年末時点、全国のマンションストック数は562万戸、居住人口は約1,400万人に達しているようです。
 これらを踏まえ、また、その他多くの指標から、「人」の「くらし」にどのような変化が起こっているのか。何が課題なのか。その課題を解決するにはどのような方策が必要なのか。そのような発想から、「住宅」に「くらしの機能」が必要であると考えました。わたしどもは、民間企業の立場から、メッセージを発信していきたいと考えております。
 
暮らしの案内人
インディペンデンスヴィレッジ成城西
春藤康仁(しゅんどうこうじ)
■プロフィール
ソーシャルワーカー 社会福祉士、管理業務主任者、健康運動指導士、宅地建物取引士、その他「くらし」の課題に必要な価値観、知識と技術。
現在は人財育成に没頭中。
『くらし』のサポートの領域はとてつもなく広い…。
神戸市出身
日本体育大学大学院 体育科学研究科 体育科学専攻 修了
日本社会事業大学 通信教育科 社会福祉士養成課程 卒業
少年時代は、“やきゅう”小僧。 ボロボロの心身で、やきゅうで笑い、野球で泣き。
現在は、草やきゅうを楽しむ。
早稲田大学エルダリー・ヘルス研究所客員研究員(現退任)
日本体力医学会会員(業績を発表していない会員…)
社会人一年目は、様々な事情を抱える生徒を受け入れる高等学校の保健体育科教諭(中学校・高等学校教諭専修免許の顔)で泣き笑い。
その後、0歳から100歳とのかかわりを求め、地域スポーツの振興に携わる。
フィールドで得たものを携え、大学に戻ろうと思い立った時…。
運命の出会い、新たなテーマが目の前に現れる。その名は、「インディペンデンスヴィレッジ成城西」独立?自立?コミュニティ?7月4日?独立記念日?…。
■ 声
わたしは、「インディペンデンスヴィレッジ成城西」に出会ってしまいました。今、この瞬間も「インディペンデンスヴィレッジ成城西」に没頭です。「住宅」は変化します。住む「人」の状況に応じて「くらし」は変化します。したがって、「住宅」に必要な「機能」は変化しなければなりません。成熟した大人(シニア)が、マンションで「くらす」恩恵を享受することは、個人の幸福につながります。しかし、集団(コミュニティ運営)が機能しなければ、個人にとって不幸(苦労)です。「住宅」に寄り添い、「くらし」の中で、地縁又は血縁のような「機能」を意図的に、現代的に、創りこむことが、わたしたちの仕事です。
その目的を達成するために、以下の指針を掲げました。
1. スタッフが「楽」しめる
2. 住民に「喜」ばれる
3. 地域に「愛」される
継続して「楽」しめ、「喜」ばれ、「愛」される
 そんな空間を創りたい
   「笑顔」あふれる空間
ページトップへもどる